知ることからはじめよう、脳の健康。

導入ご検討の企業・自治体の方

0120-71-0933

選ばれる理由

「のうKNOW」は、Cogstate Ltd.が創出した認知機能チェック「Cogstate Brief Battery」を、日本において、ブレインパフォーマンス(脳の健康度)をセルフチェックするための非医療機器として開発した製品です。

知ることからはじめよう、脳の健康。

豊富な使用実績と高いエビデンスをもつ「Cogstate Brief Battery」

Cogstate Brief Battery の認知機能識別能力

「Cogstate Breif Battery」は、視覚学習と作業記憶のチェックから算出された記憶力のスコアにおいて、
認知機能低下群を感度※180.4%、特異度※284.7%という高い確率で検出することができました。

健康成人群と認知機能低下群のROC曲線

感度
(95% CI)
特異度
(95% CI)
ROC曲線化面積
(95% CIs)
p
精神運動/注意
41.1%
(31.7-51.1)
85.7%
(82.8-88.3)
0.67
(0.61-0.73)
< 0.0001
学習/ワーキングメモリー
80.4%
(71.6-87.4)
84.7%
(81.7-87.4)
0.91
(0.87-0.94)
< 0.0001

※1:感度とは、問題がある人をきちんと問題ありと検出できるかどうかを示した指標です。つまり、「問題あり」を見逃さない割合です。

※2:特異度とは、問題ない人をきちんと問題なしと検出できるかどうかを示した指標です。つまり、「問題なし」を、問題ありとしない割合です。

同アルゴリズムを持つCogstate Brief Batteryにおける実績です。

疾病の予防や診断を目的としたものではなく、健康意識を高めるために行っていただくことを目的としています。

対象と方法

Cogstate Brief Battery (CBB) の認知機能低下に対する感度を検証するため、Australian Imaging, Biomarkers and Lifestyle (AIBL) 試験などからリクルートされた、対象者804名のデータを共分散分析(ANCOVA)で解析した。使用したデータは、2つのコンポジットスコア(精神運動/注意および学習/ワーキングメモリー)であり、これらのコンポジットスコアにおいて、ROC曲線下の面積(AUC)によって定量化された感度および特異度を算出した。

引用元: Maruff, P., Lim, Y. Y., Darby, D., Ellis, K. A., Pietrzak, R. H., Snyder P. J., Bush, A. I., Szoeke, C., Schembri, A., Ames, D., Masters, C. L., & the AIBL Research Group (2013). Clinical utility of the Cogstate brief battery in identifying cognitive impairment in mild cognitive impairment and Alzheimer’s disease. BMC Pharmacology & Toxicology, 1:30

Cogstate Brief Battery のカテゴリー別のスコアの安定性

Cogstate Brief Batteryは、認知機能を経時的にモニタリングするのに適しています。
「学習/作業記憶」にかかわるスコア(OBT,OCL)は月ごとの変動が認められます。

※1:カードがめくられたときの探知するスピード

※2:カードが赤色か黒色かを同定するスピード

※3:直前のカードを記憶する正確性
OBT=one back task

※4:見たことのあるカードを記憶する正確性
OCL=one-card learning task

学習/作業記憶 =

1枚のカードの記憶・1つ前のカードの正確性スコアを標準化した平均値

精神運動/注意 =

探知と同定スピードスコアを標準化した平均値

対象と方法

Cogstate Brief Battery の有用性と実用性を検証するため、55歳以上の認知機能に障害のない参加者(118名)に、12カ月間の長期調査を施行した。毎月1回、同チェックを実施してもらい、40名が全チェックを終了した。
同チェックの4カテゴリーのスコア(探知の速さ、同定の速さ、OBT、OCL)の個人ごとの変動を見るため、終了者全員の平均値と、終了者からランダムに抽出した3名のスコアの、月ごとの推移を調べた。

引用元:Valdes EG, et al. J Clin Experimental Neuropsychology. 2016; 38 (9), 1026-1037

「のうKNOW」は、Cogstate Ltd.が創出した認知機能チェック「Cogstate Brief Battery」を、日本において、ブレインパフォーマンス(脳の健康度)をセルフチェックするための非医療機器として開発した製品です。

Cogstate Ltd. について

20Years 1999-2019 of Brain Health Research

Cogstate社(ASX:CGS)は、1999年に創設され、オーストラリアビクトリア州メルボルンに本社を置くニューロサイエンステクノロジー企業です。脳の健康評価の最適化を通じて新薬の開発を促進し、ヘルスケアに関する早期の臨床的洞察を可能にすることを追求しています。Cogstate社のテクノロジーにより、従来の紙媒体による認知機能評価から、より信頼性が高く、コスト面にも優れた、迅速かつ高感度のリアルタイムの電子臨床アウトカム評価(electronic Clinical Outcome Assessment: eCOA)に基づく認知機能評価が確立されました。Cogstate社の臨床試験ソリューションには、革新的な運用アプローチ、高度な分析、科学コンサルティングを組み合わせた研究エンドポイント向けの品質保証サービスが含まれています。20年近くにわたり、Cogstate社はバイオ医薬品企業や学術機関の最先端の研究ニーズと、世界中の医師や患者の臨床ケアのニーズをサポートしてきました。詳細については、www.cogstate.comをご覧ください。